おから味噌漬け野菜のマリネ

料理写真

【材料】

おから味噌
ゴーヤー
パプリカ
にんじん
なす
島らっきょう
おくら
青パパイヤ
かぼちゃなど旬の野菜
りんご酢
オリーブオイル

【作り方】

1)味噌床の中に野菜をカットして埋める。
2)一晩漬けた野菜を適当なサイズにカットして、りんご酢とオリーブオイル (1:2)で混ぜ合わせたマリネ液に絡めて、1時間ほど冷蔵庫で寝かせたらできあがり~

【美味しく作るポイント】

*にんじん、大根、かぼちゃ、青パパイヤ、ナスなどは使い始めの味噌床に漬けると美味しくできます。
*ナス     →皮に切り込みを入れると味は染みやすくやります。
*ごぼう    →5分ほど煮てから漬けます。
*島らっきょう →別の容器に味噌を移して漬けると良いです。
味噌にらっきょう臭が移るため。
*おくら     →すぐに味が付くので、何回か使用して塩気が少なくなった味噌床で漬けるとちょうど良いお味に。

  • MISODOKO商品写真1
  • MISODOKO商品写真2
  • MISODOKO商品写真3
  • MISODOKO商品写真4
  • MISODOKO商品写真5

島豆腐のおから味噌床 MISODOKO
¥1,490(税込)

「島豆腐のおから味噌床」は一般的な味噌とはちょっと違う、まるでぬか床のようにサラっとした味噌。
まずは中に野菜を入れて、お漬物を楽しんで。
お漬物で様々な料理にアレンジするのもおすすめ!野菜の水気で味噌が柔らかくゆるんできたら、最後はお味噌汁やスープにしてお召し上がりください。酵素や必須アミノ酸、ミネラルたっぷりの味噌付け野菜で免疫力UPにお役立て下さい!

ご注文日から 3 日~10 日程度でお届けいたします。 配送方法は、ヤマト、ゆうパック、レターパックなど、品物に応じて最適と思われる配送方法にてお送りさせていただきます。

いただきますから世界を変えよう! いただきますから世界を変えよう!

浮島ガーデンの穀物菜食は宗教や主義を超えて、
世界の人々が
ひとつのテーブルで食事ができる
ピースフルな料理。
コーシャ、ハラール、オリエンタル・ヴィーガンなど様々など
宗教、アレルギーにも
対応しています。

また、マクロビオティックの調理法で野菜の皮も
丸ごと料理していますが、
どうしても出てしまう生ゴミはコンポストで
堆肥化し、土に戻し、
循環させています。
料理を通して、少しでも環境を良くし、
人を元気に、世界を平和に!

「いただきます」から世界を変えていきます。

ページトップ